ひろみバイクライフ

バイクに乗ってブンブン言わせます

2024.04.14-15_中国四国ツーリング・リターンズ~その2・広島編~

個人的バイクツーリングあるある3位は「Banditだ!珍しいね!」と声をかけてもらえることです。溺愛してやまないブンブン1号が注目を浴びる時が一番気持ちいいですね。飽きるどころか年を重ねるごとに愛着がわくタイプです。

2024.04.14【宇多津町-広島市

スケジュール

出発 08:26
到着 19:47

総移動距離 228.5km

走行ルート

日記

①広島グルメたち(汁なし担担麺、お好み焼き)

旅の醍醐味はご当地グルメにあると言っても過言ではありません。宿代はケチれど食に関しては手を緩めず行きます。広島と言えば汁なし担担麺とお好み焼き。

maps.app.goo.gl

お昼は汁なし担担麺にしました。代表的なお店は「きさく」「くにまつ」「キング軒」「武蔵坊」あたりだと思うのですが、ちょうど旅の前日に美容室の雑誌で発見したキング軒に訪問を決めました。5組ほど並んでいましたが10-15分程度で入店できました。

30回混ぜようねと再三言われる。普通盛り850円。

花椒がよく効いているのが特徴でピリピリします。やや辛いですが山椒特有の爽やかさと食べやすい細麺で不思議とどんどん口に運ばれていきます。トッピングの温泉卵はすき焼きのように卵に麺をくぐらせて食べるのがgood。ちょっとマイルドになって個人的には卵ありの方が好きでした。

続いて夜ご飯のお好み焼き。

maps.app.goo.gl

こちらも旅前日に美容室の雑誌でチェックしていました。みっちゃん総本店は広島県内に7店舗ある定番お好み焼き屋さんです。18:00過ぎに行ってやや混み。広島駅の中なので並ぶのは必至ですね。

カウンターとテーブルがあり、カウンター席に座ると目の前でお好み焼きが完成する様子を眺めながら待つことができます。

鮮やかなコテさばきは見てて飽きない

お好み焼きの完成過程に見入っていたらあっという間に自分の分がきました。

特製スペシャル1700円。

割りばしよりも直径が長いお好み焼きが出てきました。嬉しい......。意外と知られてませんが食べ物は多ければ多いほどいいんですよねぇ。特製スペシャルはイカ、エビ、イカ天に加えお餅も入っているので炭水化物カーニバルです。関西住みなのであまり大声では言えないんですけどお好み焼きは広島風の方が好きです、パリパリの麺がおいしくて。広島くんには早く自信なさげな顔をあげてメイン面でお好み焼き界を侵略していただきたいものですね。

一人前か怪しいボリュームでしたが難なくたいらげました。

平和記念公園・資料館・原爆ドーム

時はややさかのぼって昼食後、腹ごなしもかねて広島市内を散策しました。平和記念公園の一帯を歩いていると外国人観光客の多さに驚かされます。平日ということもあってか体感8割くらいが海外からの方でした。オッペンハイマー効果もありそう。なんにせよ皆が過去に目を向け未来の平和に思いをはせることは非常に素晴らしいことです。

平和を体現したかのような穏やかな天気(with 平和記念資料館)

はじめての広島市訪問だったので平和記念資料館を見学しました。戦前ののどかな広島市街地の写真から始まり、1945年8月6日を境に照明も展示内容も暗くなるという構成がすごくて一瞬たじろいでしまいました。

みせ方がうまい(この表現でいいのか...?)

展示の多くは原爆そのものでなく、原爆で苦しんだ人々の物語に焦点が当たっており、正視に耐えないものも多かったです。私たちは資料館から出れば悲劇の息苦しさから逃れ、息をつくことができますが、目の前のそこかしこで展示室にある数の何倍もの悲劇が広がっていた当時を思うと地獄としか言いようがないですね。

衝撃的な輸血元

馬の血を輸血ってできるのか......。ちなみに高熱を出した少年に半パイントの小羊の血液を移したのが輸血の始まりらしいです(大阪府赤十字血液センターHPより)。いらない知識がまた一つ増えた。

資料館を観終わった後は原爆ドームの周りを一周しました。

こういうまじめなお勉強回も大事

2024.04.15【広島市-萩市

スケジュール

出発 09:29
到着 17:30ごろ

総移動距離 166.3km

走行ルート

日記

厳島神社

maps.app.goo.gl

広島王道観光地その2。こちらも未踏でしたので上陸。
元来は海神信仰の憑依所として島全体が神体とみなされていた神聖な場所です。

まじやみってコト

厳島神社平清盛が改修をしました。

早速お出迎えが

やはり海上にどっしり構える大鳥居は威厳を感じます。

大鳥居は改修を重ねて現在9代目らしい。おや?

大鳥居の中腹あたりにご注目ください。

なんか君主柱がふにゃふにゃしてない?

もしかしなくてもこれは自然木。耐久性や防水性に優れた楠を使用すると決まっているのだとか。東側の柱の楠は宮崎から、西側の柱は香川の楠と宮島島内の楠を上下接ぎ合わせているそうです。高さ約16m、円周約10mのこんなに立派でまっすぐに育つ木があるなんて驚きですね。

修復の概要はこちら:嚴島神社大鳥居 大規模修復工事|嚴島神社復旧工事録|増岡組

さて神社の参拝もします。

拝殿

建築の教科書に「平安時代に成立した最も優美な建築群を持つ神社」と紹介されるだけあって、でけ~雅~という感じなのですが特徴的なのは拝殿から海へと続く祓殿、平舞台です。

手前が祓殿、奥が平舞台。一点透視の吸い込まれる構図気持ちい~

厳島神社特有の景色で開放感があります。

このあと宝物館にも行ったのですが玄人向けのキャプションばかりで頭が追い付かなかったので時間がない方は神社だけでいい気がしました。撮影禁止ゆえレポートも割愛。

宮島水族館(みやじマリン)

厳島神社から西へ10分弱歩いたところに水族館があります。少し奥まった立地のため人は少なめでした。訪問時期によるかもしれませんが......。

ここから先は癒しタイムです。個人的お気に入りアニマルたちをご紹介します。

ナマズ顔が非常にかわいいゴンズイ(ただし背と腹に毒あり)

客が少なすぎてほぼ全員寝てたフンボルトペンギン

ペンギンの対岸、こちらも暇すぎるトドの大あくび

ヒキガエルは目の斜め下にある鼓膜の大きさで種類を識別できるという情報を仕入れた。これはたぶんアズマヒキガエル

ヒメテングハギの一度見たら忘れられない角

縦泳ぎのフォームと名前の語感がなんとなく好きなヘコアユ

以上、なんか好きなアニマルたちでした。1時間ちょっとで見終わる、キャプションも読みやすくて良い水族館でした。

 

広島を後にし、雨に打たれ風に吹かれながら山口県萩市へ移動。後編は日本海側です。

2023.08.21-23_出雲大社・大山

(※この記事は2023年8月に書いて放置した記事を2024年4月に発掘し投稿したものです)

人は傷ついた分だけ強くなれると言いますがごくまれに傷を傷だとも思わずケロッとしている人間がいます。例えばバイク事故を起こした翌日に親の金で新しいバイクの購入を検討していた私の友人のように。生まれつきの強度が違う人間というのもいるものです。

hiromi-darklie.hatenablog.com

友人のツーリング事故(詳細は上記記事参考)からはや1年。我々は懲りずに再び出雲を目指す計画を立てておりました。友人のバイクは故・VTRから素敵な黒Ninjaにチェンジ、粉砕骨折で失った小指の爪も無事生えて何もかも万全の状態です。今回は前回と同じメンバーで念願の島根・鳥取リベンジ旅です。

続きを読む

2024.04.11-14_中国四国ツーリング・リターンズ~その1・四国編~

物心ついてはじめて遺体を見た時の感想は「顔色悪いな」だったのですが、それ以上の悲しみも恐怖も覚えず、今日まで死の概念がいまだピンと来ていなかったりします。私はできる限り長生きして世界を見つくして食べつくして知りつくしたい強欲人間ですのでまだまだ人生の終わりについて思いをはせる余裕がありません。

今回は親族の法事で愛媛に行くついでに、未踏の地・山口までバイクを走らせました。せめて日本くらいは全部回って「知りつくした」と言い切りたいですね。

記事は前編です。

続きを読む

2023.05.21_琵琶湖博物館

人生で一番辛かった別れは何かと問われれば、私はこの1ヶ月ブンブン1号と会えなかったことだと答えるでしょう。

雨の日も風の日も猛暑の日も、心躍る冒険も孤独な逃亡も、振り返れば2年間、13,000km近くブンブン1号と連れ添ってきました。2年の節目、すなわち車検の時を迎えたのです。GWなどもあったせいで、預けてから引き取りまで1ヶ月、お値段n万円、車検とはかくも辛いものかと5月の碧空を恨めしく睨んでいました。

何はともあれ無事戻ってきたブンブン1号。今回は前後輪、ブレーキパッド、冷却水、スパークプラグを一新しました。新品タイヤということで慣らし走行、久々に琵琶湖へお散歩です。

続きを読む

2023.02.19-20_熊本市・人吉市

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

時折くる雪の日の刺すような寒さにはしゃぎ、また時折くる穏やかに晴れた日の暖かさに涙しているといつの間にか3月になっていました。精神が未熟で何かと心が動かされやすいのは困りものですが、人生に対していまだに飽きがこないという点では助かっています。

こんな心が落ちつかない時にこそバイクに乗って気分転換でもするのが一番なのですが路面の状況を鑑みて1、2月はロングツーリングをお休みします。昨年散々学びました。

しかし遠くには行きたい。というわけで今回は夜行バスに乗って熊本市人吉市を訪問しました。

続きを読む

2022.12.09-11_名古屋市・犬山市

下にある時は大きくて、のぼっていくにつれて小さくなるものってな〜んだ?

答えはお月さまでした〜。シンキングタイムはありません。誰もお前を待ってはくれない。

バイクを走らせていると地平線上に突如出現した大きな満月を眺め、視覚って面白いよな〜などと考えていました。月が地表近くにある時大きく見える理由については、多様な観点から研究されており、①そもそも視線や頭部の位置にかかわらず地平線近くにある物体は上空にある物体より大きく見える法則がある②中心視/周辺視や眼球の輻輳運動といった視覚情報処理系の活動の結果である③月への関心、すなわち情動が錯視を作り出している、の三説が暫定的に有力だそうです(苧坂, 1985)(実験条件の統制が難しいこともあって研究テーマが下火っぽい)。

同じ対象を見ているはずなのに個人内でも個人間でも知覚の違いが生じるというのは興味深いですね。私が心理学を専攻する理由の一つです。しかし最近は研究が思ったように進まずなんだかモヤモヤします。

というわけで今回は研究からの逃亡で愛知県犬山市を訪問しました。

続きを読む

好奇心についての自省

大学院に入り心機一転、新たに探検部に入部しました。部では年に1度、学祭で部誌を発行するのですが、そこで思ったことをつらつらと書いたのでここにも同じものを記録しておきます。

続きを読む